Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
レビュー

ホットアイマスクのおすすめは使い捨て?繰り返し使えるタイプ?それぞれのメリットとデメリット

こんにちは、てすらです。

パソコンやスマホがかなり普及して、慢性的な疲れ目に悩まされていませんか?
疲れ目は肩こりや頭痛の原因になるだけでなく、目の下のクマとして見た目に現れたりします。

そんなつらい疲れ目を優しく癒してくれるのが、ホットアイマスク。
濡れタオルを電子レンジであたためてもよいのですが、手軽に使えるホットアイマスクもオススメです。

今回は、

  • 使い捨てタイプ
  • 雑貨屋さんで見る繰り返し使えるタイプ
  • あずきが入っていて繰り返し使えるタイプ

の、3種類のホットアイマスクを使ってみて、良かったところ・イマイチなところをまとめたいと思います。

 

使い捨てタイプのホットアイマスク

メリット

  • 袋から出してすぐに使える
  • 使い終わったら捨てるだけでいいので手軽
  • リラックスできる香りなどもついていて、選ぶ楽しみがある
  • じんわりあたたかくなっていくので気持ちいい

デメリット

  • 頻繁に使う場合、その度に出費がかさむ

 

薬局などでもっともよく見かけるタイプのアイマスクですね。
こちらは袋から出してすぐに装着すれば勝手にあたたかくなってくれ、使い終わったらゴミ箱にポイでいいのでとっても楽チン。
いろいろな種類の香りもついているので、気分転換にはとってもオススメです。

また、装着してから徐々にあたたかくなっていくので、濡れタオルを電子レンジで加熱した時のように「熱い!」となることはありません。

ただし、疲れ目がひどくてしょっちゅう使いたい場合、なかなかに費用がかさみます。
お店にもよりますが、だいたい一枚当たり100円前後で売られています。

毎日のように使いたいという場合は、繰り返し使えるタイプよりコスパは悪いと言わざるを得ません。
ときどき使うくらいなら気にならない出費ですけどね。

 

 雑貨屋さんで売ってる繰り返し使えるタイプ

メリット

  • 繰り返し使えるので経済的
  • かわいい
  • 中に匂い袋などが入っていて、リラックスできるものも

デメリット

  • あずきタイプよりは割高
  • 電子レンジでの加熱が手間

 

雑貨屋さんに行くとよくある、かわいい動物の見た目をしていたりするタイプ。
もはや「かわいい」というだけで買う価値があります。
繰り返し使えるので、アイマスクの買い置きの在庫を心配する必要もナシ。

このタイプはどこかにファスナーがあって、ここを開けて中身を取り出し、中身だけを加熱します。
そして加熱した中身を動物型の袋に入れて使う、という形です。

個人的にはここがこのタイプの一番の難点で、電子レンジで加熱したアツアツの中身を袋に入れるときにこうなります。

 

 

ちょっとしたことなんですが、これが毎度のこととなると、若干の面倒くささが拭えません。
見た目重視で設計されているため、袋の口が妙に狭くてうまく入らないということも……

また、かわいいだけにお値段は1,000円~と、少しお高め。
あずきタイプはもう少しお安いことが多いため、コスパ的には二番目という印象です。

 

 

あずきが入っていて繰り返し使えるタイプ

メリット

  • 繰り返し使えるので経済的
  • 本体のお値段もお手ごろなのでコスパ◎
  • あずきの程よい重さが安心感をもたらす
  • あたたかさがやさしい

デメリット

  • 見た目はかわいくはない
  • 加熱するとあずきの匂いがする

 

使い捨てタイプと並んで、ドラッグストアなどで見かけます。
お値段は600円~と、とてもお手ごろ。
これで使用回数は250回なので、コスパは間違いなくこれが一番いいです。

さらにあずきの程よい重さや、加熱しても熱すぎることのないやさしいあたたかさが、気持ちをほっこりさせてくれます。

ただ、見た目は地味なことが多いので「見た目で気分がアガる」ということはないです。

香りもけっしてオシャレなものではなく、あずきの素朴な香りなので好みはわかれそうです。
わたしは好きですが。
あんこほど甘ったるいわけではないけれど、ほのかにあんこを連想させる香りがします。

 

まとめ

同じ頻度で使うと仮定して、コスパだけを見る場合は、

あずき>雑貨>使い捨て

の順でオススメです。

ただ、ホットアイマスクになにを求めるのかは人それぞれ。
コスパ、見た目、香り、手軽さ…人によって優先順位が違います。

ホットアイマスクが欲しいけどどんなのを使ってみようかな?と思ったとき、この記事が少しでも参考になればうれしいです。
目は知らずのうちに疲れていますので、しっかり癒してあげましょう。

それでは、よいホットアイマスクライフを!

 

 

最近の記事:妊娠中に母性がわかない…いつからわくの?自分の母性が不安な人へ

ヤクルトのハミガキ粉「アパコートSE」がオススメな4つの理由

Google Adsenseの二次審査を通過。既存のコツとかはアテにならないかも…【2017年11月】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください