Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
レビュー

ストレングス・ファインダーで自分の強みと弱点を知る!

こんにちは、てすらです。

みなさん、ストレングス・ファインダーってご存知でしょうか?

わたしはてんで知らなかったのですが、何だかTwitterでやっている人をちらほら見かけます。

そこで、なにそれ?と思って調べていると、どうやら「自分の強みを知って人生に生かそう!」みたいな診断のようです。

2,000円くらいの本を買うことでチャレンジできるよ!ということらしいのでやってみました。

 

アクセスコードを入手する

まずはアクセスコードっていうのを手に入れないといけないみたいです。

これには方法が2つあります。

  1. 書籍を購入する
  2. テスト付き電子書籍を購入する

どちらかお好きな方を選びましょう。

書籍はAmazonで、テスト付き電子書籍は公式サイトで購入できます。

 

公式サイト
Gallup Strengths Center

書籍を購入した場合も、公式サイトでテストを受けることになります。

 

テストを受ける

アクセスコードを入手したら、アクセスコードを入力してアカウントを作成します。

公式サイトを開くと英語で表示されますが、一番下に「日本語」とあるのでそこをクリックすれば日本語になります。

ここからアクセスコードの入力画面へ行けます。

 

 

テストの質問は簡単なもので、よくある「当てはまる・当てはまらない」を5段階でえらぶ形式です。

1問当たり制限時間が20秒に設定されているので、パッパと答えていきます。

パッパと答えていって30分くらいかかるので、そのつもりで始めましょう。

 

 

テストの結果

そうして答えていって出た私の結果がこちら。

 

ふむふむ…。

これだけだと一体どういうことなのかよくわからないので、「特長的な資質レポート」のページを見てみます。

 

個別化
「個別化」という資質により、あなたはひとりひとりが持つユニークな個性に興味を惹かれます。あなたはひとりひとりの特徴や個性を覆い隠したくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。
むしろ、個人個人の違いに注目します。あなたは本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の築き方を観察しています。あなたはそれぞれの人生における、その人にしかない物語を理解します。
この資質によって、あなたは、友達にぴったりの誕生日プレゼントを選んだり、ある人は人前で誉められることを好み、別の人はそれを嫌うことを分かったり、一から十まで説明して欲しい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて、教え方を調整できたりするのです。
あなたはほかの人の強みをとても鋭く観察する人なので、ひとりひとりの最もよいところを引き出すことができます。
この個別化という資質は、あなたが生産性の高いチームを作ることにも役立ちます。完璧なチームを作るに当たり、チームの「組織構造」や「作業手順」に着目する人もいますが、あなたは優秀なチーム作りの秘訣は、各自が得意なことを充分に発揮できるような、強みに基づく配役である、ということを本能的に知っています。

なるほど…

確かにひとりひとり違うという価値観は持っていたけど、それって強みだったんだな~。

また、「強みのインサイトガイド」ではさらに詳しい説明がなされています。

こちらは「強みの説明」というよりは、自分の特性を説明されているような気持ちになりました。
2番目の「適応性」で言うと、こんな感じ。

 

生まれながらにして、あなたは、 あなたには、休養してくつろぐための時間が必要です。
活動や任務を次から次へと忙しく飛び回ると、精神的、肉体的、または感情的に大きな影響がでるおそれがあります。
そのため、他の誰もがやっていないことをやるのではなく、彼らと同じ方向に進むことを好みます。 通常、あなたは彼らが用いているプロセスを用いるようにしています。
協調的になることは賢明で効率が良いだけでなく、あまり疲弊しないとあなたは考えています。
おそらくあなたは、 1日の始まりに計画を立て、1日中計画を策定しています。
厳しいスケジュールや行動計画に縛られないため、問題が発生したときに即座に対処したり、機会に恵まれたときにすぐに利用したりできます。
あなたは本能的に、 身の回りに美しい物をたくさん置いています。 美しい物には、あなたを癒したり、落ち着かせたり、元気を与えたり、刺激したりする力があります。
芸術や自然が、幸福感を高めてくれます。
あなたはおそらく、一瞬一瞬を最大限に生きるために、自分の身の回りに注意を払っているのでしょう。
多くの場合、あなたは、 チームの中で、ふと足を止めて自分のいる環境の素晴らしい点に目をやるタイプです。新しい環境にも、他の人よりなじみやすいです。
それは、あなたがどこに行ってもその場所の美しさに気付き、惹かれるからです。
持っている才能によって、あなたは、 世界や人、宇宙の美に畏敬の念を抱いています。 自然の驚異を眺めるときも、人工の造形に目を見張るときも、驚嘆の念を禁じえません。
突然手を止めて、沈む夕日を眺めたり、葉の擦れる音に耳を傾けたり、芸術作品の前に立ったり、音楽を聴いたり、望遠鏡をのぞいたり、生まれたばかりの赤ん坊を抱っこしたりすることがあります。
あなたは、多くの人の想像がつかないような強烈さで美を経験します。その一瞬が過ぎても、あなたは、記憶の中で光景を思い描き、音を聞くことができます。

ここまで大げさに言われるとちょっと恥ずかしいんですが、感受性が高い方かなとは自分でも思います。

他にも、

  • 休養が必要で、忙しく飛び回ると疲れる
  • 1日単位で計画を立てている

あたりは合ってるかなと思います。

忙しくしている方が性に合っている!と言って、常に動いているタイプの方っているじゃないですか。
もう止まったら死ぬんじゃない?って感じの。

あんな感じのタイプとは真逆だろうなと思います。すぐ休みたくなる。

1日で何をするかをその日に何となく考えて行動するので、急に降ってきたことには対応しやすいです。

しかし、反面「1ヶ月後にこの予定」とかって言われると、すっぽり忘れていたりします。

 

こんなふうに、自分の優れているところ、注意すべきところが見えてくるテストになっています。

 





 

なんか自信が湧いてくる

こうやって5つの強みをじっくり読んでいくと、

「確かにそうかも!」

「こんな風に仕事できたらなぁ」

みたいに、仕事や普段の振る舞いに対するビジョンがはっきりしてきました。

 

また、同時に知った弱みについても

「これはもう苦手なんだから苦手なりにやるしかない」

と、いい意味であきらめの気持ちが出てきました。

周りの人のいいところをかき集めたスーパーマンになんてなれっこないんだし、他人の長所に合わせて行動したがることないよねって。

「すごい!見習おう!」はいいと思うけど、「この人はこんなふうにできるのに何で自分は…」は良くないなって思いました。

 

何というか、現実世界での自分のポジションを自覚するのに役に立ちそうです。

自分ってなんだ……?と哲学的になってしまったときこそ、やってみるといいかもしれません!

 

最初は「診断に2,000円て(笑)」と思っていましたが、おもいきってやってみて良かったです。

本を買うんだと思えば精神的ハードルも結構低いと思うので、「ちょっと読んでみよ」って買えるとこもよかったですね。

 

せっかく知れたので強みをどんどん生かしていくぞー!

 

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください