Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
大人の矯正歯科

【大人の歯科矯正】子どもを産んでから歯科矯正した話④

こんにちは、てすらです。

手術アリ保険適用の方法を選んだため、治療の流れとしてはこんな感じになりました。

 

 

矯正器具をつけてすぐは本当に舌の動かし方が全然わからなくて、ものを食べるのにとても難儀しました。

たとえば、わたしたちって食べ物を咀嚼して、歯の隙間などに詰まったら無意識に舌で取り除いていますよね。

その「取り除く」という行動も、ワイヤーが邪魔でできません。

 

それ以前に、「噛んで飲み込む」という一連の動作にも相当舌を使っていたようです。

最初は噛むことも、噛んだものを飲み込むために喉の方へ送ることも全然うまくいきませんでした。

 

当時28歳にして、「娘でもできることがこんなにできない…!」と大きなショックを受けました。

まさか大人になってから、こんなにもまともに物を噛めなくなるなんて思ってもいなかったのです。

 

とはいえ、これも徐々に慣れてほぼ普段通りの食事ができるようになっていきます!

次回はこの矯正器具をしていて「あるある」なつらかったことなど書いてみたいと思います。

 

それでは!

 

前:子どもを産んでから歯科矯正することになった話③

次:【大人の矯正歯科⑤】矯正器具をつけてからのあるある

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください