Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
雑記

夫が結婚当初してくれてありがたかった、たった1つのこと

 

こんにちは、てすらです。

ちょっとしたことなんですが、結婚してすぐのころ、夫が「これでいい?」「嫌じゃない?」といちいち確認してくれたので、
急に違いを発見して「えー!!こんな風にするの!信じられない!!」みたいなリアクションをする機会が、ぐっと減っていたなと思います。

結婚する前は別々のお家で生活していた2人なので、習慣や家事のやり方に違いがあるのは当たり前なんですよね。
うちの場合は、育った県が違うのでなおさらですが…。
それを、「自分のところはこうだったけど、君は?」と聞いてくれたのは、とてもありがたかったです。

あとは、たとえ会社の飲み会であっても、一応「不都合はないか?」という意味で「良い?」と聞いてくれたのもストレスがなくてよかったです。
特に妊娠中にかなり情緒不安定だった私は、「今日飲みに行きたい」というような急な話でも、
この確認のおかげで「今日は情緒不安定なので一緒に居てほしい」と言い出すことができました。

「自分はこれまでこう生きてきたから、こうしてくれ」とか
「今日飲みに誘われたから行ってくるね」とか
1人で決められちゃうことが多かったら、きっともっとたくさんケンカしていただろうなぁ、と思います。

私は正直に言うとそこまで考えが及ばなかったので、夫のこの気遣いはとてもありがたいものであったなぁと思うのでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください