Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
雑記

【Twitterフォロワー200人感謝企画】ブログ「とっぱぎっぱ」を読ませていただきました

こんにちは、てすらです。

Twitterフォロワーさんが200人を超え、こんな企画をさせて頂きました。

募集人数を超えたので抽選をさせて頂きまして、

今回はぽんぱさん()のブログ『とっぱぎっぱ』の記事をいくつか読ませていただきました。
読んだ感想をなるべく素直に書いていきたいと思います!

 

とっぱぎっぱについて

同じ子育て中のママさんということで、育児や夫婦の働き方、家計などについて書いていらっしゃいます。

育児の方は、お子さんが発達障害をお持ちとのことで、独自の視点や悩みなどについても書いてありました。

発達障害が身近な人もそうでない人も、読んでみると発見があると思いますよ!

 

家族の呼称や似顔絵が親しみやすい

ご自分だけではなく、ご主人やお子さんにも愛称をつけて、ひとりひとり似顔絵を描いてらっしゃるのが素晴らしいなと思いました!

やっぱりビジュアルがあると親近感が違いますよね。

家族みんなの愛称も、かわいらしくて親しみやすい、いい名前だなと思いました。

わたしはこういうの考えるの苦手なので、羨ましいです…笑

プロフィールのページで家族も紹介するのは、わたしも真似しようかなって思いました!

 

 

「発達障害だから」なのかどうか

こちらの記事を読んだ感想です。

この記事に、こんな文章がありました。

6歳にもなるのに「かんしゃくがひどくて」なんて、通常発達の子を持つママさんには相談できませんが、そういうこともすんなりと相談できました。

 

「6歳にもなるのにかんしゃくがひどい」って、そこまで珍しいことかな?と思いました。

実際に息子さんのかんしゃくを見たわけではないので程度はわかりません。

ですが、うちの子も「かんしゃくを起こさないで話を聞く」っていうのはまだ練習中だなと感じています。

話を聞けるときもあるし、気持ちがあふれてムキーっとなってしまうことも。

どちらもあります。

発達障害で、通常発達の子と違っていろいろな苦労をされていると思うんですが、意外と共通点もあると思うんですよね。

なので、通常発達のお子さんのお母さんともコミュニケーションが取れると、

「あ、これは通常発達の子でもなかなかできないんだ」

って安心する瞬間がありそうだな、と思いました。

 

そして、だからこそペアレントメンターなどの相談できる場を利用したのはとてもいいことだと思いました!

 

文章が読みやすい

状況・気持ち・理由などが整理されて書かれており、読んでいる側が想像しやすい文章だと感じました。

こまめに画像も使われているので負担なく読み進めることができます。

個人的には、もうすこし改行があるともっと読みやすいなと感じましたが、このあたりは好みもあると思います。

 

 

広告の位置がバラバラなのが気になる

とっぱぎっぱさんでは、

見出し
画像
広告

のような感じで並んでいるのを目にしたのですが、

見出しを読んで、画像を見て、さてどんな文章が?と思ったときに広告がドーン!と目に入ってくるのでちょっと読みづらさを感じました。

ひとつの見出しの中で文章を書き終えて、その次の見出しの前など、文章を読むのを邪魔しない場所に広告を配置すると良さそうです。

わたしは読む人から見て、「この広告邪魔だな」って思われてしまわないように心がけています。

 

まとめ

というわけで、ちょっと気が引ける部分も含めて感じたことをなるべく素直に書いてみました!

わたしもまだまだなのですが、なにかプラスになる部分があればうれしいです。

ブログの題材としては、かならず励まされるママがいるジャンルだと思いますので、これからもぜひ頑張ってください!応援しています!

それでは!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください