Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
趣味

HMDがなくてもできる!VRchatの世界が楽しすぎる

こんにちは、てすらです。

みなさん、VRchatってご存知ですか?

PSVRなどのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を用いて、VRの世界で世界中の人とコミュニケーションが楽しめるゲームです。

 

※HMD(ヘッドマウントディスプレイ)って?

VRを楽しむための機器です。こんなの。

 

このゴーグルをはめてVRの世界に飛び込み、

両側のわっかのようなものを手に持って、その動きを読み取ることでVRchat内のアバターを思いのままに操ることができます。

VRchatのアバター。このキャラクターを動かしてコミュニケーションを取ります。

 

これができれば最高なのですが、VRchatに適していると言われる上記のHTC VIVEはおよそ7万円とけっこう高額です。

なのでわたしも諦めていました。

ですが、VRchat自体はPCさえあればデスクトップモードで起動することができるようなのです!

 

友人からそんな話を聞いてさっそく遊んできてみたので、感動したところをまとめたいと思います。

 

コミュニケーションの情報量が多い

何といってもこれです。

自分はデスクトップモードなので、表情を作ったり手を振ったりみたいなことはできないのですが、

VRゴーグルとトラッキング(手足などの動きを読み取ること)を使っている方は、動きがとてもいきいきしています。

 

表情や身振り手振り

たとえば、ひとつのワールドにたくさんの人がいて話しかけられたとします。

今までは「こんにちは~」だけだと、こういった場では「誰に言ってんの?」と思われることがよくありました。

 

ところが、VRchatなら

目を合わせて、手を振って、表情をつくって、

「あなたに話しかけていますよ」と伝えることができます。

これは今までのインターネットにはなかった体験だなと思いました。

 

さらに表情についてですが、リアルタイムで表情が変わるため、相手の機嫌を想像することができます。

インターネットあるあるとして、「情報量が少ないために実は相手を不快にさせてしまっていないか心配」というのがあります。

表情が読めないので、人によっては楽しいのかつまらないのかイマイチ読めない…ということが起こるんですね。

VRchatは表情がつくので、その点ではとても安心感があります。

特に操作が上手な人と話してみると、ニコニコと愛想よくお話してくれるので、こちらまで楽しくなってしまいます。

おともだちの水菜ちゃん。彼女(♂)には異世界酒場で会えるぞ!

 

音に距離感の概念がある

Skypeやdiscordなどのボイスチャットツールで話しているとき、

人数が多くなると話題がごちゃごちゃになってしまいませんか?

AさんはBさんと話してて、その横でCさんとDさんとEさんが話す…みたいなことは到底できませんよね。

全員の声の音量が基本的に同じなので、ひとつのサーバーで複数のグループに分かれたりができないんです。

 

VRchatの場合は、ワールドマップに距離感の概念があり、離れている人の声はだんだんと小さくなっていきます。

そのため、キャラクター同士が物理的に距離を取ればお互いの会話を邪魔しないのですね。

不快な人をミュートする機能はどちらにもありますが、距離を取ることによって音量が変わるのは当然のようですが画期的だと思いました。

 

デスクトップモードでもできること

動きには制限がかかるけど基本的なことはできるデスクトップモード。

こちらで「できること」をわたしがやってみた範囲で書いていきます。

 

ボイスチャット

マイクがあればボイスチャットでコミュニケーションを取ることは普通にできます。

マイクをミュートにすることもできます。

が、VRchatにはテキストチャットがないため、実際はコミュニケーションを取るにはほぼボイスチャットになるかとおもいます。

 

文字や絵を描く

VRchatでは、空中に絵や文字を描く機能があります。

 

こちらはトラッキングの方がやりやすいのは間違いないと思いますが、マウスでも問題なく使えます。

ペンのほかにもオブジェクトを持つ、使うことはできるので、ワールドに用意されているオブジェクトによっては色々なことができるでしょう。

 

みんなも行こうVRの世界

文字にすると「たったこれだけ?」感が漂いますが、これはもう百聞は一見に如かずです。

みんなも行こうよVRの世界。

てすら
てすら
でも、お高いんでしょう?

 

大丈夫!

VRchatそのもののお値段、なんと無料!

無料で最先端の世界に触れることができる!!

気になったあなたは今すぐsteamに行き、「VRchat」で検索検索ぅ!

 

ちょっと触ってみるだけでも本当に楽しいですよ。

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください