Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
趣味

PS3とGC550を専用ケーブルでつないだのに映らないときの対処法

こんにちは、てすらです。

コンシューマのゲーム実況などをしたいとき、ゲームの画面をPCに取り込むためキャプチャボードを使いますよね。

でも、きちんとつないだのに映らない!と困ったことはありませんか?

今回は、PS3の画面をGC550で取り込むときにつまづいた部分を紹介します。

 

PS3専用ケーブルを使う

これは大前提です。

例えばnintendo switchなどはHDMIケーブルでそのまま取り込むことができますが、PS3ではそれができません。

PS3の場合はHDCPと呼ばれるコピーガードがあります。

そのため、HDMIで接続した機器で録画・再生をすることができないのです。

HDCPに対応したキャプチャボードではそのまま映像を取り込むこともできますが、これはごく一部です。

わたしも愛用しているGC550も、HDCPに対応していないキャプチャボードのひとつ。

ではどうするのかというと、付属のPS3専用ケーブルを使います。

HDCPはHDMIケーブルでの接続に反応しますので、これを回避するためにメーカー側で専用のケーブルをつけてくれているのですね。

 

専用ケーブルなのに映らない?

PS3専用ケーブルを使ってキャプチャボードと接続したのに、テレビやPCに画面が映らない…

PC側に「no signal」と出てしまっている場合は一度PS3の電源を切って、もう一度電源ボタンを長押しで電源を入れなおしてみましょう。

これはPS3の出力先を切り替える操作なのだそうです。

電源ボタンをしばらく押し続けると、「ピッ」という音が鳴ります。

そうすれば、まもなく画面が切り替わるはずです。

 

PS3で懐かしのゲーム配信を楽しもう!

PS3のよいところは、無印のplaystationのゲームも遊べるところ。

PS3の画面をPCに取り込むことができれば、ゲーム実況の幅がグンと広まります。

最初の接続は少しとまどいますが、ここができればあとはいつも通り録画や配信をして楽しむだけです!

この記事が少しでもどなたかのお役に立てば幸いです。

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください